Posts by date: April 2011

耐震補強 

Posted by admin on 4月 27, 2011 with No Comments
in 未分類

居間の南面 9尺の掃き出しを ” 耐震化 ” のため

柱を入れて W筋交いにしました。

昔は 明るさ優先でしたが 現在は ” 安心・安全 ”が

最優先です。

耐震補強 筋交い 金物

Posted by admin on 4月 25, 2011 with No Comments
in 未分類

現在の筋交いの取り付けに 釘は使用しないで

金物プレートを ” ビス ” で固定します。

先端はなるべく 大きな面で 柱・桁に接するように切断します。

このように 林工務店では 筋交い取り付けにも

” こだわりをもって ” 施工しています。

耐震補強  筋交い 

Posted by admin on 4月 21, 2011 with No Comments
in 未分類

前回のなぜ 筋交いの写真が 悪いのか 説明します。

● 換気扇 取り付けのため 筋交いを切ってしまっている。(信じられません。)

● 釘N120で固定するため 筋交いの先端が 細い

阪神・淡路大震災 1995年以降 筋交い・金物が進化したので

以前とは 全然違い 安全になっています。

耐震補強 

Posted by admin on 4月 19, 2011 with No Comments
in 未分類

林工務店では リフォームのついでに 耐震補強を おすすめしています。
リフォームしたくなる築年数が 25~30年のお宅が多いのですが
耐震に関しては 最近の住宅と比べると かなりひどいです。
●図面と違う (実際は 筋交いがない)
●施工が悪い (筋交いが 短い・切れている)
●金物補強がない (この時代には たいした金物がない)
●基礎自体が違う 
●耐震の基準が違う 等
リフォーム工事前に 耐震診断をし 今の安全基準まで 補強します。
大規模リフォームS邸では30本ぐらい筋交いを取り付けました。
解体時に良く見かける 悪い例をお見せします。

大規模リフォーム S邸  ⑦  (沼津・小田原・裾野)

Posted by admin on 4月 15, 2011 with No Comments
in 未分類

廊下に 吊り建具をつけた理由は キッチンに置いてある 大型ファンヒーター1台で
キッチン・居間・トイレ・脱衣場・お風呂・廊下 計32帖を 暖めたいためです。
冬場 一番危険な場所を 安全な場所に変える 努力をしました。
私たちが一番大切に考えている  ” 住む人に優しい 家造りです。 ”

大規模リフォーム S邸  ⑥

Posted by admin on 4月 14, 2011 with No Comments
in 未分類

玄関の廊下が 1,820mm幅から 階段前で 急に800mm幅に 狭くなり
ケヤキの ” 大黒柱 ”が邪魔で 車椅子がギリギリなため
補強をし 撤去しました。
開放感が出て 有効幅が 1,200mmとなりました。
簡単な工事ではないのですが ” 良くなる ” ためには 妥協はしません!!

天窓

Posted by admin on 4月 11, 2011 with No Comments
in 未分類

他の建設業者の嫌がる ”天窓”(施工が大変で 雨漏りしやすい等の理由)ですが、
林工務店の社長は 無類の ”天窓 大好き”のため自宅にも大型天窓1セット、小型天窓3セット取り付けてあります。 
大型の天窓はキッチンについています。このキッチンは特殊な場所で(4方向部屋になっているため壁に窓を取り付けできなく 壁面収納もいっぱいついているため)まったく光の採れないので取り付けました。
お客様に見ていただくと その ”明るさ、大きさ”に 圧倒されて リフォーム 新築に使いたいと言っていただいており、今までかなりの取り付けをしました。
興味のある方は 連絡いただければ 施工現場をお見せいたします。

オーダー家具

Posted by admin on 4月 8, 2011 with No Comments
in 未分類

 

林工務店では オリジナルのオーダー家具を 得意としています。
これは家具屋で 作成するのではなく大工が集成材を使用し 場所・お客様の好みにあわせて1つ1つ手造りいたします。
仕上がると完成度の高さに 驚かれます。
オーダー家具のよさは ・使いやすさ  ・部屋の建具と同じになる  ・地震で倒れてこない等です。

こだわり建具

Posted by admin on 4月 6, 2011 with No Comments
in 未分類

現在 リフォーム・新築される お客様にお勧めしているのが こちら
”上吊り戸・一本引き” です。
一度 使っていただくと よさがすぐわかり たいへん喜ばれます。
写真で見ていただくとわかると 思いますが 特徴は
①敷居がないため見た目がきれい。床が一体化。
②上吊りのため建具の開け閉めが 軽い
③ドアと違い開け閉め時の場所をとらない 等
ドアの施工と違い 大工の取り付けの手間(時間)がかかり、めんどうでコストがかかるので
みなさん業者 嫌がりますが 林工務店ではプロの目から見て
”めんどくさい 難しい”仕事は大好きなため どんどん 注文してください。

別荘のお風呂.

Posted by admin on 4月 2, 2011 with No Comments
in 未分類

数年前に 修理の相談を受け 直した現場の写真です。
小山町 須走地区
築20年ぐらいの別荘で 温泉付きのため ” 豪華な?岩風呂仕様 ”
のお風呂でしたが 施工がかなり悪くて コンクリートがさけて割れていて
 夜お風呂に入りそのままにしておくと 朝には ” からっぽ ”になっていました。
すべてを撤去し 配管をしなおして お客の御希望の ” 桧の浴槽 ”
を使い 温泉宿風のお風呂場に 仕上げました。
施工後 2年近くたちますが 今もいい香りがします。
この建物は あちこちに問題があったのですが かなり修理をしたため 
かなりまともになりました。
いい加減な施工(手抜き)をしていた業者は 数年前に倒産したそうです。